社長挨拶 – THE MESSAGE –

ご挨拶

松竹衣裳株式会社 代表取締役社長 海老沢孝裕

【代表取締役社長 海老沢孝裕からご挨拶を申し上げます。】


弊社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

弊社は、歌舞伎や演劇の興行、映画の製作と上映などで古くから皆様に親しまれ、
娯楽と教養を提供してきた松竹株式会社の『衣裳部』が発展し独立した会社です。
明治・大正・昭和・平成の長きにわたって、日本の芸能文化の保存と発展に寄与してきた会社であります。

『伝統・・・そして新しい』

TOPページに掲げているこの言葉は、古典芸能の研究や時代考証に力を入れ、
格調高い衣裳製作に携わってきたという「誇り」、そして時代の変化を敏感に捉えて、
“今”の感覚を織り込んだ衣裳の製作など、【新しいこと】にもチャレンジしていくという「弊社の姿勢」 を表現しています。
わたくしたちはこれからも「伝統を継承する」という誇りを胸に、 より多くのお客様の笑顔に出会えるよう、精進努力いたしてまいります。

どうぞ皆様、このサイトを通じて松竹衣裳に触れてみてください。

衣裳をきっかけにしたほんの些細な出会い…
そこから、「日本の芸能文化」への興味が芽吹くことを願っております。

略歴

松竹衣裳株式会社
代表取締役社長 海老沢孝裕

1958年 神奈川県川崎市生まれ
1978年 松竹衣裳株式会社に入社【演劇部】に配属
1980年 この頃から劇団前進座付きとなる
1984年 劇団前進座「先代河原崎國太郎」丈を担当
1991年九代目坂東三津五郎丈、五代目坂東八十助(十代目坂東三津五郎)丈を担当
1992年十七代目市村羽左衛門丈、二代目尾上辰之助(四代目尾上松緑)丈を担当
2001年市村羽左衛門丈没後、本社勤務
2010年松竹衣裳株式会社 専務取締役に就任
2017年松竹衣裳株式会社 代表取締役社長に就任
トップへ